ニュージーランドでの運転

ニュージーランドは日本と同じく、左側運転です。 通常、最高速度は都市部で時速40か50キロ、オープンロードでは時速100キロですが必ず各道路標識に示された速度に従って運転してください。

外国の運転免許証または国際運転免許証を取得している場合、ニュージーランドに到着後1年間は運転が可能です。 その後は、ニュージーランドの免許証を取得する必要があります。

日本の免許証をお持ちの方は、その英訳または国際免許証を、日本免許証と一緒に運転時に携帯することが必要です。

国際免許証は申請料金が約2,400円ほどで、お勧めです。申請方法については日本国警察庁ウェブサイトのこちら (external link)をご参照ください。

一方、日本の運転免許証の英訳を希望される方は、ニュージーランド運輸局 (external link)が認可されている機関の翻訳のみ有効です。例として下記機関があります。

その他認可された翻訳機関の詳しい情報についてはニュージーランド運輸局ウェブサイトのこちら (external link)をご覧ください。

ニュージーランド国内での車の運転に関しては、運輸局ウェブサイトのこちら (external link)をご覧ください。

 

ニュージーランドでの結婚

ニュージーランドでの一般的な婚姻諸手続きについては、Department of Internal Affairs(ニュージーランド内務省)ウェブサイトのこちら (external link)を参照してください。

日本人がニュージーランドで結婚されたい場合、まず「結婚許可書」(Marriage Licence)を取得する必要があります。Marriage Licenceの申請には所定の「結婚予告書」(Notice of Intended Marriage)に記入し、ニュージーランド結婚登録官(New Zealand Registrar of Marriages)の前で宣誓供述し、提出します。この認証手続きは日本から申請する場合は、ニュージーランド大使館で行う事 (external link)ができます。Marriage Licenceの取得方法及びNotice of Intended Marriage申請書はDepartment of Internal Affairsウェブサイトのこちら (external link)を参照してください。通常、当事者が日本に居住している場合はBDM58 (external link)の申請書になります。結婚許可書は現地にて受理をしてから約3-4日後に発行され、結婚式を挙げることが出来ます。

結婚には下記の3つのタイプがあります:

  1. 登録所での結婚。結婚登録官が登録所で行う簡略な民事婚。前もって地元の登録官に連絡しておく必要があります。有料。
  2. 教会での結婚。教会以外の場所で式をしたい場合や、式の形と内容について当事者に希望がある場合は、それぞれの教会とその式執行者の決定に委ねられます。
  3. 結婚式執行者による無宗教の結婚。当事者と参加者が、どこで、どういう形で行うかを自由に決めることができます。

必要書類

ニュージーランドで結婚する場合に必要な書類は通常、上記のNotice of Intended Marriageで、その他 出生証明書として戸籍謄本・抄本、結婚の前歴がある場合には、以前の結婚が終了していること(離婚が成立していること)を示す法的書類、婚姻用件具備証明書(1通、公式または翻訳会社による英訳付き)が必要です。尚、必要書類についてはニュージーランド内務省の出生・死亡・婚姻登録登記所(Births, Deaths and Marriages Office of the Department of Internal Affairs)にご確認ください。

ニュージーランドで結婚した日本国籍の方はその結婚が日本でも承認されるためには戸籍に記載してもらう必要があります。結婚後日本にすぐ戻られる方は最寄の市役所・区役所に婚姻登録をするために結婚証明書(Marriage Certificate)が必要です。結婚証明書にはニュージーランド結婚登録官のスタンプが必要です。結婚詳細記録書(Copy of Particulars of Marriage)では婚姻登録は受理されませんのでご注意ください。結婚後ニュージーランドに滞在される方は日本大使館または領事館を通して婚姻登録をしてください。この場合はMarriage Certificateと戸籍謄本が必要です。

尚、ニュージーランドは日本での婚姻を認めていますので、日本で婚姻登録をされた方はその後ニュージーランドで婚姻手続きをすることはできませんのでご注意ください。日本での婚姻登録をニュージーランドにもされたい方は、ニュージーランド大使館外交官の立会いが区・市役所の登録時に必要です。立会いには費用がかかり、又距離的にも時間的にも制約があります。ご希望の方は事前にご連絡ください。

結婚登録官

結婚式が行われる町の登録官の住所は、Department of Internal Affairs(ニュージーランド内務省)ウェブサイトのこちら (external link)で案内しています。